葬儀の流れ

時代が進むにつれて、ご自宅での葬儀ではなくホールでの葬儀が一般的になっています。しかし形や方法が変わっても、葬儀の本来の意味は変わりません。葬儀は人生で最後のお別れをするという精神的・社会的な儀式であり、同時に残された人たちの悲しみを癒し、新しい生活を始めるための準備でもあります。故人様ご本人の想いを汲み取り、さらにご家族の方々の想いが注がれる葬儀をおのえメモリアルがサポートいたします。

ご臨終から四十九日までの流れ

葬儀の流れチャート

葬儀を行うにあたっては、短い時間のなかで様々なことを取り決め、準備をしていかなければなりません。ご家族の方のご不安を取り除けるよう、要所々で弊社の熟練社員がアドバイスさせていただきます。

葬儀後の流れ

ご家族の方は、葬儀を終えられた後にもしなければならないことがあります。心身ともにお疲れになられている中で進めていくのは大変なことですが、葬儀後の諸手続きの中には期日が設定されているものが多いため、事前に何が必要かを把握しておくことをお薦めいたします。詳細につきまして、わからないことはご相談ください。

1挨拶回り式後2〜3日の間に
2初七日法要近年は葬儀と一緒に初七日を済ませる場合が多いです
3故人の遺品整理
4満中陰法要挨拶状、返礼品、御料理など
5相続の協議
6葬儀後の諸手続き国民健康保険の脱退、年金受給者死亡届、生命保険の請求など
7遺産整理と形見分け
8初盆、一周忌、年忌法要